役員挨拶

三役挨拶

会長 L 德永 慎一

 新年度の会長を仰せつかりました。前年度の幹事に引き続き、さらなる大役を担うことに、まさに身の引き締まる思いであります。
 今年度はクラブ創設40周年の節目の年になります。この記念すべき大事な年に、まだ入会6年目の私にリーダー役が務まるのか、不安が期待を大きく上回っているのが、今の偽らざる心境です。
 力不足は認識しておりますが、皆様のご支援をいただきながら、共にクラブを盛り上げて参りたいと存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 今期の会長テーマは、『もっと奉仕を』といたしました。ライオンズクラブの原点であり、使命であり、モットーでもある「We Serve」を“深く”“広く”実践していきたいとの想いをこめてです。一つには、これまで40年間にわたって、当クラブを支えてこられた偉大な先達が、大事に培い育んでこられた奉仕活動をさらに深化させたいとの想いです。これまでの活動を振り返り、社会構造や経済状況の変化等も考慮しながら、守るべきことは守り、変えるべきことは変えていくことです。もう一つは、新たな視点で奉仕活動を創造したいとの想いです。当クラブには、ここ数年で数多くのメンバーが加入しています。世代や職業等、多様なバックボーンを有するメンバーが、それぞれの価値観に基づき、保有するネットワークを利用して、地域社会の抱える課題を掘り起こし、アクティビティにつなげることです。これらを実現するには、メンバー間の相互理解に基づく、連携と協働が欠かせません。まさに「We」の精神です。
 周年行事にあたっては、記念式典実行委員会を中心に、会員全員で思い出に残るものを作り上げていきたいと思います。
 皆様には通年以上にご協力をお願い事や、ご迷惑をおかけすることもあろうかと存じますが、どうぞ、ご理解、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

幹事 L 糸永 和明

 北九州紫水ライオンズクラブの40周年の大きな節目に幹事という大役を担うこととなり、身の締まる思いで一杯です。まだ4年目の若輩者ではありますが、諸先輩方にご指導頂きながら、会長をサポートしクラブを盛り上げていきたいと思います。
 更に来期は当クラブの40周年です。記念式典に向け、実行委員会と共に協力し、大会幹事としての職を全うしていきます。
 アクティビティに関しても委員会に積極的に参加し、若いライオンのサポートと育成に力を入れていきたいと思います。
 諸先輩方の皆様のご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

会計 L 花田 佳之

 この度は新年度の会計に就任することになりました。
 また紫水ライオンズクラブ結成40周年記念事業もあり、若輩者の私がそのような大役を担えるのか、担ってよいのかと不安もございますが、その重責をしっかり果たせるよう誠心誠意努力していく所存でございます。
 会計として、何ができるのかを自分なりに模索し、分からない事などは諸先輩方のご指導を仰ぎ1年間責任を全うしていきます。
 どうかご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。 

ライオンズクラブ国際協会

Kions Clubs International Foundation